カウンセラープロフィール

お知らせ

KokoroCafe.jp をご利用になるには、無料会員登録が必要です。
画面右上の無料会員登録からご登録ください。

金城 かおる
オンライン相談:
メール相談:
待機時間: 18日:19時~24時、19日:13時~15時、他随時待機しております。
メッセージ 人に話せたらどんなに楽だろう・・・、かつて私もそう思ってました。

でも、話さないと誰も気付いてくれないんです。
案外同じような事で悩んでる人も多いんですよね。

あなたを受け容れてくれる人に、不安や苦しみ、孤独な気持ちを吐き出すことで、「一人ではないんだ」という安心感を感じてもらえれば嬉しいです。

全力でお手伝いさせて下さい。
お電話お待ちしています。
経歴 小さな頃から両親の不仲で親への恐怖感があり、家も両親も大キライなのに、「いい子」を演じていました。

小学校1年生の時に、図工の時間がキライで登校拒否になりました。
毎週図工がある曜日になると、朝から頭痛・吐き気がして、学校に行けませんでした。
学校に行けるようになったきっかけは今でもわかりませんが、2~3ヶ月後には普通に毎日登校できるようになりました。

小学校から中学校までは、どこにも居場所がないと感じていたので、夢は大人になって早くこの家から出て行く事でした。

中学時代~高校時代に出会った音楽に助けられ、高校の進路相談で「東京で音楽関係の仕事をする」とその時の本当の自分の気持ちを言って「いい子」をやめました。

結局、地元で3年働いた後上京。
上京してもなかなか仕事が見つからず世間の厳しさ、自分の甘さを知りました。

その後、メーカー・設計事務所などの事務職を経験。
小さな事務所でいじめにあいました。
結局4年ほど我慢して退職を決意、最終日には本人が謝ってくれました。

この間に東京で知り合った今の主人と10年の同棲の後、32才の時に結婚。

職場で相談を受ける事が多く、その時に相談者の精神的な自立を助けたいと思い、以前から興味があった心理カウンセラーの勉強を2008年から始め、2010年にライフカウンセラーの認定を受けました。

ライフカウンセラーの認定を受ける少し前に、主人が一時体調を崩しました。
この時、カウンセリングの勉強をしてたにも関わらず、気づかなかった自分に失望し、罪悪感と無力さを感じました。

自分の無力さを受け容れ、今私がすべき事を必死で探した時、主人の心に寄り添って、受容するしかできないという事に気付きました。
その後、3ヶ月ほどで以前の主人に戻りました。

2012年、会社の早期退職制度により、25年の事務職に区切りをつけようと決心。

現在は、飼い犬ゴン太にコントロールされまいと必死に闘う日々を送ってます。
資格 NPO法人ライブリー カウンセリングルーム立川
認定 ライフカウンセラー
金城 かおるカウンセラーの予約表  予約不可、予約済、予約可
日付6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23

0
1
2
3
4
5
01/21(月)
01/22(火)
01/23(水)
01/24(木)
01/25(金)
01/26(土)
01/27(日)