カウンセラープロフィール

お知らせ

KokoroCafe.jp をご利用になるには、無料会員登録が必要です。
画面右上の無料会員登録からご登録ください。

尾関 美幸
オンライン相談:
メール相談:

※ボタンを押して確認画面に進んでください。

待機時間: 22日(水)は13:30〜15:00待機予定です。
メッセージ 初めて産んだ子は、
全然眠ってくれませんでした
全然食べてくれませんでした

おんぶで2時間歌い踊り続け、ようやく眠ったと思ったら30分で覚醒する
それを夜通し繰り返し、2年間続きました

卒乳後すぐに子供が低血糖発作を起こし、その日から私の闘いが始まりました
食べなければ生きられないのに何故食べてくれないのか
おだてても なだめても すかしても 怒っても 泣いても
何も変わりませんでした

私の言うことを聞いてくれないわりには
異常に私を求めてきます

私にしかこの子は育てられない
私は選ばれたのだと、自分を鼓舞し続けました
だから私は孤独でした

5年経ち、子供に軽度の発達障害があることが分かりました
食べることに意欲がない”拘りがない”という拘り
お母さんでなければダメという拘り
初めて気が付きました
私は5年もの間、ずっと子供をありのまま受け入れられていなかったのです

私は闘いを止めることにしました

この子には、キラキラの笑顔があります
並外れた俊敏性と持久力
豊かな感情表現
そして誰よりも私を大切にしてくれる優しい大きな心を持っています
この子の持つ類まれなる才能を信じ
寄り添っていけるのは私しかいない
と、今あらためて思うのです


10代の今しか感じることの出来ない気持ちがあります
自分自身のこころの声にまっすぐ向き合って
10代という特別な時間を
大切な経験にしてください
今だから感じることが出来る もやもやも ぐるぐるも ぐしゃぐしゃも
そのまま聴かせてください
ありのままを受け止めますから
経歴 ・専門学校にてスタジオメイクを勉強
・医療機関にて5年ほど勤務
 精神科での勤務経験からカウンセラーを志すようになる。
・企画コンサルティングプロデュース会社に約5年勤務
 ラインプロデューサーとして様々なイベントや制作に携わる。
・出産後、10年来の目標であったカウンセラー資格を取得


中学3年の頃、顧問の先生に「やさしさの精神病理」という本を貸していただきました
思えばその頃から、すでに心理学の世界に心は向いていたのかもしれません
20代は自己の確立に必死になっていましたが、どこかに辿り着けたという実感は得られませんでした
30代になり心理学の勉強を始めたことで
妊娠、出産、子育ての苦しみの最中にいても
心理学の勉強をするということが私を支え続けてくれているように感じます
資格 産業カウンセラー
一般社団法人10代ホットライン協会 メールカウンセラー養成講座修了
尾関 美幸カウンセラーの予約表  予約不可、予約済、予約可
日付6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23

0
1
2
3
4
5
11/21(火)
11/22(水)
11/23(木)
11/24(金)
11/25(土)
11/26(日)
11/27(月)