カウンセラープロフィール

お知らせ

KokoroCafe.jp をご利用になるには、無料会員登録が必要です。
画面右上の無料会員登録からご登録ください。

長谷川 さとみ
オンライン相談:
メール相談:

※ボタンを押して確認画面に進んでください。

待機時間: 主に夜10時~12時
メッセージ はじめまして、長谷川さとみと申します。

私には、社会人として働き始めた娘が二人います。
夫は十数年前に他界してしまい、女ばかりの生活です。

私の理想は、家族三人で仲良く協力しあいながら生きていくことですが、
親子の間、姉妹の間にもそれぞれの葛藤があり苦悩しています。

そんな事実に目をそむけたいと思うこともあるけど、
怖がらずに、面倒がらずに、本音でそして本気で向き合うことを学びました。

それまでは、子供の気持ちを分かろうという努力をしなかった自分に気が付きませんでした。反省(;一_一)

そして、この学びは家庭の中の事だけにとどまらず、
友人のことや学校でのこと、恋愛などで色々な人と関わる
人間関係全てに共通して言えることなのです。

例えば、学校でこんな嫌な事があった…
バイト先ですごく凹むようなことがあった…
でも、親には言えない。友達にも、誰にも言ってない。

こんな風に思うことってありませんか?
はずかしいとか、聞いてくれないだろうとか…
そのままにして、無かったことにしてしまおうとか、
一人で泣いて孤独になったりとか…

些細なことで傷ついたり、落ち込んだり、ムカついたりしますよね。
でも、誰にも言えなかったり…
どう言っていいか分からない…
どうせ言っても無理、分かってもらえない…
または、心配をかけちゃいけない…

こんな風に感じて、辛い思いを我慢していませんか?
こみ上げてくる苛立ちや、悲しみをそのまま表現していいんですよ!

どんなことでもまずは、言えるところから話してみてください。

お待ちしていますね(*^^)v



経歴 子供のときから勉強嫌いで、自己表現も苦手でした。

女子高のとき、先輩の白い袴姿にあこがれ剣道部に入部。
ところが、女子高生とは思えないほどの猛烈なしごきに遭いました。
それが今では忍耐力や礼儀となって、自分の財産になっています。

調理師学校を卒業後、パティシエとして洋菓子店やホテルで勤務。
40歳にして初めて大きなウエディングケーキを一人で作成できたことで自信がつきました。

体を壊しオペをして入院生活を送ることがきっかけで「看護助手」という職業に出会い、
その後は病院での看護師の補助役として看護助手勤務を続けています。
ホームヘルパー2級を取得して介護の分野も経験しました。

(株)JPAで心理学、カウンセリングを学び 
現在も(株)JPAでの勉強会に参加し、更なる知識と経験を磨いています。
資格 株式会社JPA 電話カウンセラー養成講座 修了
        上級心理カウンセラー養成講座 修了
JPA公認カウンセラー

調理師免許
ホームヘルパー2級
長谷川 さとみカウンセラーの予約表  予約不可、予約済、予約可
日付6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23

0
1
2
3
4
5
06/16(日)
06/17(月)
06/18(火)
06/19(水)
06/20(木)
06/21(金)
06/22(土)